1/35MMシリーズ 人形が持てる位の旗



       今回の工作は“人形が持てるくらいの旗”ということで、所詮14歳が考えた工作ではありますが
      気に入ったり、気になったりしたら作ってみてください!とても簡単ですよ。

    
    背景
  
       戦場で誰が誰だかわからなくなり、味方同士の殺し合いも起こるようになりました。そこで1つで
      もその殺し合いを防ぐためにそこらに落ちていた木の棒と自分のリュックに入っていた布切れで我
      が国の国旗のマークを作るようにしました
              (これは自分が勝手に考えた話であって実話ではありません。多分・・・)。

 1何でも良いので不要ランナーを用意してください。  2どこでも良いので適当な長さに切ってください。                 

 3これではまだ長いし太いです。ここでもう少しラン  4一度持たせてみて合わないようだったらもう          ナーを切り、デザインナイフなどで細くなるまでランナ     少しデザインナイフなどで削って微調節します。   
   ーを削ります。あくまでも戦場で拾ってきた木とい       このとき、あまり紙やすりや細かい棒ヤスリは使
   うことなので、きっちり兵隊が持てるサイズまではし      わない方が良いと思います。細かくすると1/35
   なくて良いです。当然兵隊が持てないくらいの木は      の細かさを超えてしまって不自然になるからで
   兵隊は拾ってきませんので大きすぎにも注意!        す。
          

 5布のかわりにティッシュを使います。割合は写真   6完成した状態です。旗は白で塗りました。
   位を目安にしてください。